トラベルjpの旅行ガイドにて「炭平別邸 季ト時」の記事を掲載いただきました

2日前、全国旅行支援、Gotoトラベルが再開され、いよいよ旅行・観光が本格的に動き出しますね!

そんな絶好のタイミングで、城崎温泉のお宿「炭平別邸 季ト時」(ときととき)の旅行記事を書かせていただきました。


ものすごく控えめに言っても、私史上最高のお宿でした! もう書きたいことが沢山あり本当にアレコレとシェアしたいのですが、その中でなんとか吟味した内容が、今回の記事になっています。


フリーランスになってすぐの頃から、トラベルjp専属ナビゲーターの活動を続けていて、今回で60記事目。ご紹介している全ての場所は、いずれも本心からおすすめしたいところばかりです。

これから旅行にいかれるとき、良かったらご参考に読んでみてくださいね。


トラベルjpの記事 城崎温泉宿「季ト時」美食同源の食事とホスピタリティに感動


さて、今回取材・執筆した城崎温泉のお宿「炭平別邸 季ト時」(ときととき)のことで、トラベルjpには書ききれなかったことを少しご紹介します。


城崎温泉は外湯めぐりが楽しい温泉街。私ももちろん、外湯を楽しみました。

けれど外湯には、リンスインシャンプーしかなかったので、お風呂上がりの髪がギシギシに軋みまして... 困ったなあと思いながら「炭平別邸 季ト時」の貸し切り風呂にも入ったのです。


すると、「余[yo]」というヘアケアシリーズのシャンプーとコンディショナーが揃っていて、これがものすごく良かった! きしんでいた髪がツルツルの元気な髪に戻って、ほっと一安心しました。

調べたら、かなりの専門家が、かなりこだわって作ったブランドなのですね。


日本人の髪質や頭皮、日本の風土を前提に考えられている商品とのこと。そういうアイテムを、さらりと取り扱っている「炭平別邸 季ト時」もすごいなあと思いました。皆さん、「炭平別邸 季ト時」に泊まったら、ぜひ貸し切り風呂の「余[yo]」を使ってみてくださいね!




「炭平別邸 季ト時」の魅力、まだまだあります。


館内すべて、畳です! お部屋や共有スペースはもちろん、廊下や階段すべて畳。もう裸足が気持ち良いのなんのって。その畳の形が面白くて、1階ロビーは幾何学的なカッティング、3階ラウンジは丸型にカッティングと、空間に合わせて変えているのが面白かったです。(インテリアデザインの参考になりました!)


薬膳茶として、数種のブレンドティーが用意され、セルフで煎れて自由に飲むことができます。このお茶が、どれもこれも美味しいです! 私自身、加賀紅茶のブランドを運営していることもあり、お茶(特に和紅茶)はたくさん飲んできているし、口うるさい方だと思うのですが、「炭平別邸 季ト時」のお茶は本当に美味しいです。(専門家のプロデュースで品揃えしているとのこと。さすがです。)



3階ラウンジには本棚があり、そのセレクトのセンスが素晴らしかったです。一般の本屋さんでは販売されていない希少な本や、クリエイティブ関連や専門書がズラーっと並んでいて、本好きの方はぜひ一度泊まってみてください。温泉より本...と思ってしまうかも。


また、ツボだったのが、アロマを自分で選んでお部屋で楽しめるサービス。小さなフレグランスペーパーや、木製のフレグランスボトルに、好きなオイルを染み込ませて、お部屋で楽しめるというもので、私はチェックインしてすぐに、このサービスを楽しみました。おかげで滞在中、ずっと好きな香りに包まれて幸せでした!



その他にも、たくさん素晴らしい感動がありましたが、やはりここでも書ききれませんね。

またすぐに泊まりたくなるほど、ファンになり、来年の1月に友達と一緒に泊まりにいくことにしました! リピーターがとても多いそうですが、納得です。


トラベルjpには、どこで撮影しても絵になる内装デザインや、最高の食事やデザートのこと、そしてミャンマーから来てくれた素晴らしいスタッフの方々のホスピタリティについて、書いています。

皆本当におすすめなので、ぜひ、一度泊まってみてくださいね。


炭平別邸 季ト時 https://www.tokitotoki.com/

トラベルjpの記事 城崎温泉宿「季ト時」美食同源の食事とホスピタリティに感動

Recent Posts
Archive