たまには、yogapdのお話も。

こちらは、associepdのお仕事報告を兼ねたブログではあるのですが、たまには、別のお話もしようと思います。


yogapdという屋号でヨガインストラクターの活動もしていて、associepdと同じで、もう6年続いています。最初はたまにイベント的なヨガレッスンを開催する程度だったのですが、ご縁あって京都でクラスを始め、早5年です。


今クラスに通ってくれている生徒さん達は、ポーズの名前もバッチリ覚えて、セルフケアとして無理なく生活にヨガを取り入れてくださっています。


ヨガを続けていると(おそらく誰もが)、もっとヨガを知りたい、もっと色んなヨガを体験したいと、希求してくるものです。(私がそうでしたから、生徒さんもきっと、と思い込んでます。)


昨年の秋に、一人の生徒さんから「外ヨガをしてみたいです」とリクエストをもらって、ずっと場所を探していました。私の外ヨガ環境基準、なかなか厳しいのです。


  1. 平らで柔らかな踏みごこちの大地。

  2. 直射日光が当たらない木漏れ日のある所。

  3. 人の目が少ない所。

  4. 近くにトイレがある。

  5. 欲を言えば、鳥がいる。


そんな私のこだわりのせいで、昨年は、なかなか良い場所が見つかりませんでした。

ところが最近、クライアントさんとインテリアリフォームの打ち合わせをした帰り道で、偶然この厳しい条件をクリアする場所を発見!


  1. 裸足で大地を踏んでみると、足裏に気持ちの良い草の感触。

  2. 多様な種類の木々達が、穏やかな木漏れ日を作っている。

  3. 平日だからか、京都市内なのに人が少ない。

  4. トイレがある。

  5. 鳥が木々に集い、楽しそうに歌っている。


そんな理想の場所を見つけた4月でした。早速みんなに連絡して、来月、外ヨガをすることに!


デザインとヨガ、どちらも私に、人生の喜びと出会いを与えてくれる大事な営みです。


ロジカルな思考を支える冷静さ、感性を鍛える自然との対話、疲労のサインを繊細に受け取ってメンテナンスする自己管理の重要性、そういったバランスが、今の結果に、未来の結果につながっていくのだと思います。


yogapd





Recent Posts
Archive