プチリフォーム2件、思案中。

別々にお二人の女性(それぞれ京都と東京)からインテリア相談があり、打ち合わせを重ねています。


京都の方は、ヨガルームの雰囲気をちょっと変えようということで、壁紙とカーテンをリフォームする計画。

東京の方は、新居の一室をプライベートヨガやオンラインヨガで使うため、世界観づくりを試行錯誤。


お二人とも、ヨガインストラクターさんです。


住宅のインテリアを考える場合、当たり前ですが「住む」ことが軸になります。主体は「住む人」です。

ところが今回は、「ヨガ」が軸になり、主体は「部屋を見る人」です。


その部屋でヨガをする人(またはその部屋を画面越しにみながらヨガをする人)の五感を想像しながら、

空間でどんな雰囲気を表現するか。

インストラクターさん側と、生徒さん側、どちらにも心地よいものになるよう、探り探り、インテリア部材を検討しています。


どちらのリフォームも、決して大規模なものではないのですが、

ヨガをするお部屋って、インテリアに感覚・感性を呼応させる比重が高い気がしています。


仕上がりは、共に今夏。

お二人から引き出された世界観は、どのようにお部屋に写しだされるでしょうか。


今から楽しみです。




Recent Posts
Archive