株式会社 北市漆器店「與左衛門」 撮影スタイリング

株式会社 北市漆器店様のブランド「與左衛門(よざえもん)」の、イメージカットの撮影スタイリングを担当いたしました。


最初に「與左衛門」の商品を見た時、私はものすごく感動したのを覚えています。漆器って、こんなに愛らしいの!?とびっくりして、一気に消費者目線になり、挙げ句の果てに打ち合わせそっちのけで、どれを買おうかなーとアレコレ選びはじめたほどです。


撮影スタイリングを考えるとき、最初に、参考イメージの画像をいろいろリサーチして集めます。今回、2つのイメージが浮かんでいました。一つは雑誌『婦人画報』で掲載されそうな粋なカット。もう一つは、蜷川実花さんの作品のような花いっぱいの妖艶なカット。


クライアントとカメラマンの3者で打ち合わせして、『婦人画報』っぽさ:妖艶=9:1くらいのバランスを狙いました。カメラマンの西花優希さんは、イメージを掴む力の高い方で、大いに助けていただきました。そして何より、クライアントの器の大きさに助けられました。


「二人の感性で、二人の思うように撮ってくれたらいいよ」

そんな風に言ってくださるクライアントに出会うと、制作側は俄然、やる気が倍増するものです。



「與左衛門」ONLINE SHOP

https://kitaichishikkiten.stores.jp/


撮影画像

https://www.associepd.com/styling-kitaichishikkiten




Recent Posts
Archive